瓢箪頼み?

image1.JPG
こんにちは、細川美央(ほそかわ みお)です。
台風が去って、また夏に逆戻りしたような天気になりました。
体調に気をつけたくても、これじゃ中々管理も大変ですね。

さて、本日の稽古はご飯を食べる稽古でした。
…遊んでいる訳では無いです。
今回の「紙屋悦子の青春」は、夕飯や飲み物を飲むシーンが沢山あります。
5場構成なのですが、そのうち誰も何も口に入れないのは2場面だけです。
この、芝居中に出てくる食べ物の事を「消え物」と言います。食べて消えちゃいますからね。消え物です。

普段食べながら喋るなんて当たり前にやってますが、セリフになると5億倍、いや、もっと!難しくなります。
やっぱり食べてると目が行きますからね。違和感なくやらねば、と思えば思う程違和感になります。
目も当てられないくらい大苦戦しました。

本番までの時間は刻々と迫ります。
出来ても出来なくても、本番の日は変わらないんです。
今は課題しかありません。1つづつ、前に進むのみ。
私ダメだなぁ、ではなくて、ダメならどうすればいいんだ?に頭を切り替えて精進するのみです。

余談ですが、先日、乃木神社と旧乃木亭と言うところに行って来ました。
乃木将軍という、明治時代に居た方のお屋敷です。
年に数日は中まで入れるのですが、普段は外からガラス越しにお屋敷内を覗けます。
見てみると、大きなお屋敷の割に1部屋1部屋はかなり狭く、6畳ほどの部屋が何個もくっついている感じでした。開放感はあんまりなかったです。
端から端の部屋まで、多分ちょっと大きめの声を出せば届くんじゃ無いかと思われる程です。
きっと、紙屋家もこんな感じだったのかなぁ、なんて思いながらのんびり見ておりました。
横には、その乃木将軍を祭った乃木神社が。
瓢箪のお守りがありまして、所願成就・福徳倍増の縁起物だそうです。
思わず購入しましたが…さて、瓢箪があろうとも、自分から動かねばいい事、素晴らしい事は来ませんよね。

前進あるのみ!!
まだまだ、素敵な紙屋家にしていかねば!!

image1.JPG

稽古風景

こんにちは。

 

大相撲9月場所も後半戦へと突入しました。

大相撲ファンにとって毎場所の2週間は

本当にあっという間ですね。

-

さて、「紙屋悦子の青春」も稽古内容が

細かくなってまいりました。

-

今回、食事をするシーンが結構ありまして

なかなか苦戦しております。

-

-

写真はBチームの稽古中の一枚。

-

そして、NG出すと倒れる奥野君。

-

家族と一緒に過ごしたり、

食事をしたりする時間は

貴重です。

戦時中なら尚更でしょうし、

それを感じながら演じたいと

思います。

-

それでは。。。長江真希でした。


お洒落は我慢?

こんにちは、細川美央(ほそかわみお)です。

さて、9/1から始まった若手公演「紙屋悦子の青春」の稽古。
毎度の事ながら、スタジオレンタルが入る時期でして、若手公演の稽古場はジプシーです。
日々、都内を移動教室…電車賃だけでもかなりかさみます。

話はいきなり変わりまして。
今回の作品は、昭和20年初頭のお話です。
日本の敗戦が濃厚な事が、一般市民の間にも広がりつつある頃です。
私は今回、衣装を担当している関係で色々とこの頃の女性ファッションについて調べてみたのですが、これがなかなか資料が無いんです。
軍隊の様子、兵器の様子などは沢山あるんですが、市民の様子、特に女性の映像が極端に少なくて四苦八苦してます。
終戦後からは、米兵が撮ったカラー写真なども沢山残っていて、一般の生活の様子を見れるのですが…。
記録が殆ど無いというこの事実が、いかに、戦争が一般市民の生活を壊していたかがわかる気がします。

仕方がないので、終戦後の様子から探って見たのですが、戦争が終わったばかりにも関わらず、意外と、洋風なワンピースや髪型、パンプスなんかを身につけてる写真が多いです。
写真は、そんな終戦直後の女性の服装。
1年も立たないうちに、都心にはジャズバーのような所も出来て、ジャズ奏者の中に沢山の日本人も居たそうです。
バリバリ、ブギウギなんかを歌って踊ってたみたいです。
鬼畜米英と言いつつ、やはり、日本が敵わない事、海外の文化が日本より魅力的で優れている事、口には出来ずとも心の中では思っていたのでしょうね。

本番まで、あと1ヶ月半。
衣装もですが、それより何倍も濃い芝居にしていけるように。
ご期待ください。


image1.JPG

千葉綾乃・外部出演情報

☆千葉綾乃・外部出演情報☆

Aya Sueki主催イベント
「 L.A.S.T」

LAVINIA×aya(Sueki)×(Sueki)Toshifumi=L.A.S.T

10月17日(火)17:00〜/20:00〜

渋谷Star lounge


Aya Sueki official web
http://www.ayasueki.com/


木村万里・外部出演、冨士川正美・外部演出情報


☆木村万里・外部出演、冨士川正美・外部演出情報☆

『カフェ走馬灯何処へ』

10月12日(木)14:30 18:30

大田区民プラザ小ホール

料金 4,200円

同時代ワールドの会(創樹社内)
TEL:090-7832-3812
メール:sohjusha3499@yahoo.co.jp

20170913_164446.jpg


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

戯曲集「颶風のあと」(三一書房刊)発刊記念公演
「福田善之を読む」〜その七〜
『颶風のあと』
作・演出=福田善之

2017年10/17(火)〜19(木)
西池袋・スタジオP



P−Farm育成公演
『紙屋悦子の青春』
作=松田正隆
演出=冨士川正美

2017年11/2(木)〜5(日)
西池袋・スタジオP
所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM