<< まほろば御礼 | main | 『TOPSY トプシー』 >>

まほろば、終演!!!

 

こんばんは。研究生の秋田遥香です。

 

昨日、P-Farm 育成公演 II「まほろば」

全公演が終了しました。

 

ご来場くださいました皆様、

ありがとうございました!!!

 

 

ご尽力いただきました諸先輩方、関係者の皆様、

共演者のみなさん、

正午チームのみなさん、

音響の宮川さん、照明の木島さん、

初めての舞台監督、照明オペもやってくれた山田さん、

そして演出の冨士川さん。

 

本当にありがとうございました。

 

 

初めて台本をもらったときは、

年齢のハードル、方言のハードル、

なにしろテーマがテーマなので

いや〜大丈夫かな〜と結構不安でした。

 

 

「ユリア」という役

自分と年齢が近いし、生い立ちも似てるので

役づくりという点からはそんなに不安も無かったのですが、

まぁ辛い。

客観的にみて可哀想すぎる。

でも悲劇のヒロインみたいにしたくなかったので

限られたセリフの中でなんとかもがき、

少しでも救えたらな、と思いやっていました。

 

蓬莱さんの本には「間」が結構でてきます。

台詞に「……」も多いので、

効果的に間を使うために

いろいろ試行錯誤をしました。

 

きっと喋りたくても言葉が見つからないし

あえて言葉を発しないんだろうし

間や……がその役を作るためのヒントなのだろうな、と。

 

いつの時代も女の人は強いですね。

その体で子どもを産んで子孫を残していく、

そりゃ強いです。逞しいです。

平均寿命も長いわけだわ。

 

女として生まれたことに後悔も疑問もありませんが、

女としてどう生きていくかはその人次第です。

結婚せずに生きていくのも、

若い年齢で子どもを産むのも、

一人で子どもを産み育てるのも、

幸せの形は人それぞれですから。

生きてるだけで幸せなのには変わりありません。

それは男性も同じことです。

 

生きる力って家族から受け継がれていくものだなぁ、と

わたしはこの作品を通じて感じました。

 

人間としてまたひとつ成長できた

この作品に感謝します。

 

ありがとうございました。

 

とっても楽しかったです!!

 

 

また皆様にお会いできるのを楽しみに

精進してまいります。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

次回は6月28日〜7月2日

シアターグリーン BOX in BOXにて

『TOPSY』です!!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

その前に!今週末、

福田善之を読む その6『夢、「オセローの稽古」の』でございます!

 

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

秋田遥香でした!!


スポンサーサイト

  • 2017.08.10 Thursday
  • -
  • 21:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

Pカンパニー第20回公演
『トプシー』
竹本穣:新作
冨士川正美:演出

6/28(水)〜7/2(日)
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER

所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM