<< 『TOPSY』ありがとうございました。 | main | 『TOPSY』 >>

お母さんはね、…ぱおーん!

たくさんの御来場
本当にありがとうございました

そして、
たくさんの皆さんのお力添えで、
舞台が確実にひとつ、ひとつ、
形になって行く、
そのことを実感する舞台でした

劇場に入ってからも、
変化し、
お客様によって
また、
ひとつ、ひとつ
形になって行く
そんな気が致しました

ありがとうございました!


ご覧いただきました様に、
ラストにまるで、
そこに象そのものがいるような
『象布』シーン、
中にいる私が一番、
客席で観たかったです^_^

その少し前、
涙いっぱいの息子に
「お母さん!」と呼びかけられ
母役として、
あのせりふを聞いていると
胸がいっぱいになってしまい、

…お母さんはね、
実は、毎回、こっそり、
『象布』の中で涙しておりました


…お客様に

悲しく、胸が痛くなったけれど、
帰り道に
この舞台の内容をたくさん
話したくなる、

そんな舞台でした、と
感想をいただきました
嬉しかったです

個人的に大好きな
サーカスのダンスシーン、
なれぬアクロバティックな
振付に、
他の舞台とまた違う緊張感があり

ご存知の通り
不器用なお母さんは、
少々、疲労しておりますが
楽しさの方が勝る
疲労感でしょうか

舞台は、結末を迎え
さびしい気が致しますが、
人生は、
次の新しい道への
スタートでも、あります…

御来場
本当に本当に
ありがとうございました


image1.JPG


スポンサーサイト

  • 2017.10.16 Monday
  • -
  • 10:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
出演者の皆さま
舞台に関わった皆さま
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
心に残る素晴らしいお芝居でした!
笑いあり涙あり
目の離せないあっという間の1時間45分でした!
日傘と布で演出された象のシルエットは圧巻でした!
あーー、話したいことはたくさんあります!!
もう一度観たい!
再演よろしくお願いいたします&#9786;
  • Yumi
  • 2017/07/04 12:16 PM
Yumiさま
嬉しいコメントありがとうございます^_^
再演、出来たら素敵ですね〜!?
皆、より精進致します!!
ありがとうございました!
  • 木村万里
  • 2017/07/04 12:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

戯曲集「颶風のあと」(三一書房刊)発刊記念公演
「福田善之を読む」〜その七〜
『颶風のあと』
作・演出=福田善之

2017年10/17(火)〜19(木)
西池袋・スタジオP



P−Farm育成公演
『紙屋悦子の青春』
作=松田正隆
演出=冨士川正美

2017年11/2(木)〜5(日)
西池袋・スタジオP
所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM