<< 今日のお誕生日娘!の巻 | main | 明日から一週間、出演者・スタッフの紹介です♪ >>

生きている、ということ。

image1.jpeg
こんにちは、細川美央です。
「拝啓、衆議院議員様」日々、少しづつ出来上がっております。
私もワクワクしながら毎日稽古に挑んでおります。

今回の芝居は、2年前に起こった相模原障害者施設・津久井やまゆり園で起こった殺傷事件を元にしたお芝居です。
昨日「弘済学園」という、18歳までの重度障害者の方が暮らす施設の園長をされている、高橋潔さんが稽古にいらっしゃいまして、お話をしてくださいました。
社長の林次樹の若かりし頃からの親友でもある高橋さん。
普段、障害者の方と中々関わる機会が無い私達に、とても丁寧に質問に受け答えしてくださいました。
お話と同時に、NHKハートネットTVで放送された、弘済学園の子供達や、重度障害を持った方の番組も拝見。
番組を手がけた由井功二さんもいらっしゃいました。

私は小学校の頃と、託児施設でバイトをしていた頃、小学生の障害を持った子と少しだけ関わった事があります。
自分ではすっかり、わかった気で何となく居たのですが、映像を見て、そんな自分が恥ずかしくなりました。

もっと知らないといけないです。
芝居の為にも、自分の為にも、今、生きているなら。
お話を聞いて強く、そう思いました。

お芝居も、とても色濃いものになりそうです。
是非、ご期待ください。

スポンサーサイト

  • 2019.01.20 Sunday
  • -
  • 20:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

Pカンパニー第25回公演
『拝啓、衆議院議長様』
〜シリーズ罪と罰 CASE6〜

古川健:新作/小笠原響:演出

2019年2月6日(水) 〜 2月11日(月・祝)

シアターグリーン BOX in BOX THEATER
所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM