<< 道徳 | main | 出来ることは…? >>

いじめに関する展示会

むしむしとした日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

風邪などひいていませんか?

吉田恵理子です。

 

『√ ルート』絶賛稽古中でございます!

通し稽古も行い、細部を詰めていく稽古が続きます。

 

私は、出演はしておりませんが、事務所の電話番をしています。

本番当日は、受付でお客様をお迎えいたします。

当日、劇場でお待ちしております。

また、もしご予約まだのお客様がいらっしゃいましたら、お早めにご予約ください。

残席わずかの日も出てきております。

ご連絡お待ちしております♪

 

 

さて、『√ ルート』のチラシにもあるように、作品の中で、「いじめ」に関しての話が出てきます。

そこで、先日、東京人権プラザ展示企画に行ってきました。

 

 

『心と体を傷つけられて亡くなった天国の子供たちのメッセージ』展

下記のページに展示会の詳細が載っているので、是非ご覧ください。

特定非営利活動法人ジェントルハートプロジェクト

https://npo-ghp.or.jp/20190821_event/

 

8/21に行ったので、トークプログラムも観てきました。

 

2部構成で、

1部は、”尾木ママ”こと、尾木直樹さんのお話。

2部は、お子さんをいじめによる自殺で失ったお父さんのお話と、山崎総一郎さん(『こども六法』著書)、ジェントルハートプロジェクトの理事を務める小森美登里さんのお話。

 

1部では、実際の事案や、文科省の資料を元にお話を伺いました。

子どもの死因が、事故の6.9%を抜いて、自殺が17.8%。

自殺が事故より多いのは、先進主要国の中では日本だけだそうです。

しかし、「いじめ0」だと答えたのは、日本全国の学校のうち24.5%

4校に1校が「いじめ0」の学校だそうです。

全ての自殺の原因が、いじめだとは限りませんが、

「いじめ0」だという学校が信じられなくなります。

 

また、2017年の文科省の調査では、不登校になる原因として、

家庭36.5%

友達26.5%

学業19.9%

そして、いじめ0.5%

どうしてこのような数値になってしまうのか?

学校で調査をし、教育委員会に報告する際に、調査結果を調整し、

教育委員会から文科省に報告する際に、さらに調査結果を調整し・・・

そのようなことが起こっているのではないかと尾木さんが言っていました。

そして、文科省が、学校を介さず不登校の生徒に直接調査すると決めたようです。

 

実際に起こった事案として、いじめられているのを見た生徒から、先生に報告があったそうです。

しかし、そのいじめられていた子は自殺で亡くなってしまいました。

なぜそのような事がおこってしまったのか?

報告を受けた先生が、対策会議を開くこともなく、上に報告することもなく、

その子供からの報告を結果的に、にぎりつぶしてしまっていたそうです。

また別の事案では、子供に実施したいじめに関するアンケートを燃やしてしまったところもあるそうです。

「先生たちの間での情報共有」

「担任任せで上が動かない組織的課題」

「いじめの定義を限定してしまい、いじめではないと判断してしまう問題」

 

教育現場での問題に関して、様々な人に知ってもらいと思いました。

 

 

2部では、実際にいじめによる自殺でお子さんを亡くしたお父さんのお話を聞くことが出来ました。

2年前の8/25に亡くなられたそうです。

夏休みでは、友達と遊んだり、夏祭りに行ったり、海に行ったり、家族で買い物に行ったり・・・

普通の子と同じように過ごしていたそうです。

そんな中、突然亡くなってしまったと、声を詰まらせながら語ってくださいました。

いじめを受けているというようなことを相談されるわけでもなく、SOSがあったというわけでもなく・・・

ただ、今になって思えば、

「夏休みがこのまま終わらなければいいのに」

と言った一言が思い出されるそうです。

どんな子供でも言いそうな言葉、それがもしかしたらSOSだったのでは。

 

とても辛い記憶を次の犠牲者が出ないためにと語ってくださいました。

 

 

展示では、いじめによる自殺や事件に巻き込まれ命を絶ってしまった子供たちの写真や、遺書などが展示されていました。

 

8/31まで展示企画が開催されます。

入場無料です。


スポンサーサイト

  • 2019.09.20 Friday
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ようこそ



☆今後の予定☆














所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM