道徳


第28回公演『ルート』

稽古も、佳境に入って参りました。

ところで、この芝居の重要なポイントの一つは、「道徳教育」
私も、三冊ほど教科書を購入してみました。

問題なのは、どういう人(児童・青少年)をあるべきものと、想定しているかです。

私は、たまたま高校の非常勤講師として、長年現代国語という教科に携わってきましたが、そこでも危ういと思うことが起こります。

例えば、ある小説の主人公の生き方に否定的な評価を下す場合。それは、もちろん起こりうることですが、その価値判断の中に、そうではない理想的な人間像が想定されている場合があります。それを教師が強調しかねないような……。

しかし、それは果たしてそうなのか。そこのところは、慎重に考える必要があると私は思います。あるべき人間像とは、誰が作っているのか……。

ハタラクママ

「√ルート」は本番まで2週間となりました!

昨日は森さんのブログでもお伝え致しましたが、、親睦会を行いました。

持ち寄りのお料理がテーブルいっぱいに並べられて美味しゅうございました。


image1.jpeg


突然ですが!!このマンガ知ってます??
「ママはテンパリスト」
東村アキコさんの作品です。

今、ドラマで放送されてる「偽装不倫」
あとは「東京タラレバ娘」「海月姫」などの作品があります。

image1.jpeg




作者の愛息・ごっちゃんの成長ぶりが描かれていて、、
キャッチコピーは「すいません 育児ナメてました」
「√ルート」の作者、山谷さんからお借りしました。


私の今回の役は、3人の子持ち、なおかつ小学校の先生なんですからそりゃー大変です!

とにかく働くママにとっての子育ては時間との勝負!!
でも子どもは思うような行動はとってはくれません!


そう言えば、私の母も言ってたなぁ〜


私たちがまだ小さくて、私と兄2人の3人兄妹
毎日気が立ってて、怒ってばっかりだった…
余裕がなかったなぁーって。。
お母さんありがとうー。


昨今の父親は子育てにも協力的ですが、、
「やっぱり子育ては母親の仕事だから〜」なんて考えてる男性の方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか??

今回の舞台でも、、子育てと仕事を両立している先生のストレスと心の叫びがちょろちょろと……。

ハタラク先生ママを観に来て下さい!






Pカンパニー第28回公演 
『√ルート』
〜シリーズ罪と罰 CASE7〜

山谷典子:新作書き下ろし
小笠原響:演出

【日程】

    5(木)14:00    19:00
    6(金)14:00
    7(土)13:00    18:00☆[残りわずか]
    8(日)13:00

9/7(土)18:00の回終演後、アフタートーク開催

【会場】
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

【チケット】
全席指定   
一般  5,000円
シルバー割(65歳以上)  4000円
学生割  4,000円
最前列座布団席  2,500円


今日は親睦会でした

稽古が始まってひと月ほどが経ちました。これからいよいよ後半戦。

ということで、

今日は稽古終了後に親睦会!

スタッフ、キャスト、それぞれに持ち寄ったお料理とお酒が並びます。
今回はいつになく品数が豊富。


20190820_2306419.png

心身ともにリフレッシュして、
栄養もつけて、
明日からまた稽古。

『√ルート』残席わずかの日も出てまいりました。

どうぞお早めのご予約をお願いいたします。


稽古前のひとこま!


こんにちは、細川美央です。
ルート、昨日ついに通し稽古をしました…!
気がつけばもう、初日まで約3週間前となりまして。衣装プランも前進致しまして。
段々とレベルアップしております。

さて、本日は稽古前のひとこまをお届けします。
誰がきっかけか忘れましたが、ストレッチ中に「そういえば、写真撮ると子供の顔になるアプリあったよね?」という話になりました。
たまたま、私の携帯に入ってましたので、アプリを使って激写しました。

ばばばばん!! image2.jpeg
image1.jpeg

ひょえーーーーー!!!可愛い…!!!!
撮りながらみんなで大盛り上がりでした!!!

昨日まで皆さんの小学生の頃をブログで大公開しましたが、比べてみて…細川的には遠くない感じだと思うのですが、どうでしょう?
みなさん、あーいるいる、こーいう子!って感じですね!

お席、少しづつ埋まってきております!
昼の回をご検討中の方と、アフタートークのある7日夜の回をご検討中の方、特にご予約お早めの方が安心です。
お待ちしておりますー!細川でした!
 


社長の呪縛

差し入れに頂いた冷凍庫のアイスがとうとう無くなってしまいまして

 

何の楽しみも無くなってしまった吉岡健二です。
いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は「よっ!社長!!」という訳で

Pカンパニー代表、林次樹氏を御紹介させて頂きます。

 

林さんの小学生の時の写真がコチラ!

 

 

何とも昭和感が半端無い
良い写真ですね!!

 

1番左が林さん。
足の長さ…いやいや、形が今と一緒です。(笑)

 

当時の仲良し3人組だったそうで
あまりにも仲が良く、いつも3人でふざけてるので

とうとう先生が

 

「そんなに仲が良いなら、ずっと一緒にいろ!!」

 

と、3人を同時に後ろ手に縛り、しばらくそのまま行動させたという...。

 

団鬼六も真っ青のエピソードを伺いました。

 

ところで、自分と林さんとの出会いは25年前。

 

当時まだ役者を志したばかりの自分は

舞台監督やその他の仕事をこなしながらも
剽軽に舞台に立つその姿を見て...

 

なんと鼻がでかい人だなぁと思ったのを覚えております。

 

25年前は詰め襟の学生服がピタっとお似合いでした林さんも

今回は最年長の先生役。

 

さすがに舞台監督までやる事は無くなりましたが

 

それ以上に、Pカンパニー代表として重責を担うその背中と

25年前の林さんと何ら変わらない、持ち前の剽軽さと
写真の通りの、小学生の頃のイタズラっ子の目と
大きな大きな鼻で

 

どんな先生を見せてくれるのでしょうか??

 

社長、パーッといきましょう!!


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

Pカンパニー第28回公演
〜シリーズ罪と罰 CASE7〜

『√ルート』

作=山谷典子
演出=小笠原響

9月4日(水)〜8日(日)

シアターグリーン BOX in BOX THEATER

前売り開始 7月10日(水)

所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM