検察官がゆく!2017vol.3

IMG_0257.JPG
こんにちは!内田です!
「検察官」旅公演、現在、愛知県豊橋に滞在中です。写真は豊橋名物、カレーうどん。
皆さん、知ってますか?ただのカレーうどんではありませんよ。このまま、かき回さずにうどんを食べ進めていくと、下からとろろのかかった御飯が出て来るという、アッ!と驚く食べ物です。豊橋はうどん屋さんの多い街だそうで、何か名物を、と話し合って作られた一品です。カレーうどん食べた後に、汁にご飯を入れて食べる人が多いことから考え出されたようです。最初はとろろとカレーが合わなくて、開発に開発を重ねて現在に至った由。
2010年に始まったそうです。豊橋にはかなりお店があります。
美味しいカレーうどんを食べていると、とろろめしが出て来る驚きは、地中からゴジラが現れる衝撃、あるいは名探偵が、意外な真犯人を指摘する推理小説のラストに匹敵致します。皆さんも、豊橋お立ち寄りの際は是非、食べてみて下さい!美味しいよ。
ではまたね!
 


ステージナタリーに掲載されました‼

Pカンパニー第21回公演『別役実の男と女の二人芝居 日替3本立て』が、

ステージナタリーに記事掲載されました‼

出演者の写真と共に掲載されております。

是非ご覧ください。

 

http://natalie.mu/stage/news/257151

 


ミタカノヨル

今日は稽古後に
ちばセンパイの演出
劇好サボテンアミーゴ公演
「あしたのニュース」を観劇して参りました。
26日までやっているそうですよ♪

三鷹にある武蔵野芸能劇場での公演だったのですが懐かしかったですね。

木山事務所の養成所の卒業公演をそこでやっていたもですから。。。


養成所の時は怒られまくりましてね。。
一歩動いただけで怒られる。
一言言っただけで怒られる。

自分の人間性にまでダメ出しをされたりして。。

でも人間を演じるのですから当たり前なのかもしれません。

今、考えてみるといっぱい言われて良かったと。。

人にどう見られているか、良いも悪いもそれを知る事は俳優としては大事な事ですから。

今さらながらに厳しく指導してくださった方々に感謝しております。

なんか柄にもなく真面目に思い出にふけってみた三鷹の夜でした。


表も裏もないのよ!

「星の時間」
色々進んでおります。
表も…?裏も!

表チームは…
やはり、別役さんの文体とかリズムとか、何故ここでこの言葉を選んだのか?…とかで四苦八苦。それが楽しいんですがね!

裏方さんチームは…
今回3チームが稽古場を交代後退に使っているので、作業のために稽古場を使うことが出来ずに苦労している様子。
でも、合間合間で、もしくは自分の時間を使って様々用意してくれています。
と同時に、プロンプ=セリフの補助や小道具セッティング等々、世話になることばかり。
彼らのおかげで演技に集中出来てる。
本当に感謝しています!
彼らが俳優として育ってくれるよう、俺らは見本とならなきゃいけない!
「俺がやったほうが面白いのに…」
なんて言われないよう努力します。

検察官がゆく!2017vol,2

IMG_0238.JPG
こんにちは!内田です!
只今、「検察官」は名古屋で公演中です。名古屋といえばモーニング!という訳でホッドッグセットを食べました。お店に入り、注文してから財布をホテルに忘れた事に気付いたサザエさん状態の私。店員さんに謝って取りに戻りました。恥ずかしかったけど、もう一度同じ店に戻ったら店員さんに、「お帰りなさい。」と言われ、なんとなく良い気分。旅先のちょっとした思い出になりました。でも、食べてから財布がない!とならなくて良かった〜。
ハハハハハ!ではまたね!
 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

第21回公演
〜別役実 男と女の二人芝居3本立て日替わり公演〜

A『眠っちゃいけない子守歌』
演出:山下 悟(演劇集団 円)
出演:坂口芳貞(文学座)、木村愛子

B『虫たちの日』
演出:林 次樹
出演:福井裕子(演劇集団 円)、一川靖司

C『星の時間』
演出:冨士川正美
出演:磯貝 誠、木村万里

作:別役実

2017年12月18日(月)〜24日(日)
西池袋・スタジオP
所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM