エール交換?

image1.JPG
こんにちは、細川美央(ほそかわ みお)です。

本日、2度目の消えもの有りの稽古をしました。
難敵なのは、どうやら、ご飯。米です。
あったかいまま放置しておくと、固まってくっつきます。
前回の反省を生かして少し冷ましてみたのですが、案の定くっつきかたまり…。
よそいづらい事もさる事ながら、食べる時もボコッと塊になっているので箸で切るのに苦労します。
芝居に影響が出ない、かといって不自然に見えないように、まだまだ工夫が必要です。

さて、話題は変わりまして!
私事ですが、ついに名刺を作りました!
晴れて劇団員という事で、正式な職業として役者を名乗れるというのは、何だかムズムズするような、それでいて嬉しいというか。
その名刺で、本日、人生初めて名刺交換というものをしました。
移動中、街中を歩いていたら若い男性に声をかけられました。
住宅展示場の案内を兼ねて営業をしていたらしいのですが、今年4月入社、営業ノルマがある、と新人にしか使えない戦法でフレッシュな感じでお話ししてくるので、流石に住宅は買えないと思い、断ろうとしたのですが、近くのビル内に展示場があって、そこへ行って資料を2枚ほど貰ってくれるだけ大丈夫、1分で終わるので!との事。
代わりに、と言う訳では無いのですが、紙屋悦子のチラシを受け取って頂けたら行きます!と返したら、快く受け取ってくれました。
その時にここぞとばかりに名刺も渡しました。
思えば、お互いにエール交換したようなものだなぁ、と1分でチラシを受け取ってまた歩きだしてから考えていました。

展示場に行く最中、少し話をしている中で、池袋にはよく行くこと、埼玉県民だということ、池袋の8割は埼玉県民ですよーという定番の台詞を聞けたこと、彼女さんがなんと私の地元に住んでることなど、盛りだくさんな1分でした。
とても素敵な出会いでした。
彼の営業の成績が上がることをお祈りするばかり。
そして、紙屋悦子を見にきて欲しい!
こんな事を書いてるブログを、名刺から辿ってみてくれていたりして。なーんて。


本田次布・外部出演、小笠原響・外部演出情報


☆本田次布・外部出演、小笠原響・外部演出情報☆

名取事務所公演

『奈落のシャイロック』

10月13日(金)〜10月22日(日)

下北沢 小劇場B1

THEATER OFFICE NATORI 名取事務所
http://www.nato.jp/

20170925_000707.jpg


ごはんはおかず

こんにちは、

iPhone8がついに発売になりましたね

僕のバイト先の家電量販店でも、連日てんやわんやです。

 

そんな中、僕の相棒

五年前に買ったiPhone5sは未だに元気です、、、、

ちょっとカメラが使えなかったり、バッテリーは残ってるはずなのに時々不意にシャットダウンしたりしますが、、、、、

いやまだ行けるはず!!!!

どうも、奥野です。

 

さて、みんなブログで書いてましたが、

最近の紙屋悦子のお稽古では、ついにご飯を食べながらの芝居のお稽古が始まりました。

おかげで毎日幸せです。最近、ご飯食べてる時が一番楽しい時間になっています。

 

戦時中のお芝居なので、本番までにできるだけ痩せなければいけなくて、これではダメなのですが、、、、ダイエットをしていると本当に一回の食事がたまらなく美味しく感じてしまって。。。

 

この間は、夢の中でも

何故かスルメをガツガツ食べてました。

凄く美味しかったです。

 

やばいなぁ。でもお腹は減るんですよねぇ。

 

はぁ、、、頑張ります。

 

おっと、いかんいかん!

 

痩せたるでーーーー!!!!

 


瓢箪頼み?

image1.JPG
こんにちは、細川美央(ほそかわ みお)です。
台風が去って、また夏に逆戻りしたような天気になりました。
体調に気をつけたくても、これじゃ中々管理も大変ですね。

さて、本日の稽古はご飯を食べる稽古でした。
…遊んでいる訳では無いです。
今回の「紙屋悦子の青春」は、夕飯や飲み物を飲むシーンが沢山あります。
5場構成なのですが、そのうち誰も何も口に入れないのは2場面だけです。
この、芝居中に出てくる食べ物の事を「消え物」と言います。食べて消えちゃいますからね。消え物です。

普段食べながら喋るなんて当たり前にやってますが、セリフになると5億倍、いや、もっと!難しくなります。
やっぱり食べてると目が行きますからね。違和感なくやらねば、と思えば思う程違和感になります。
目も当てられないくらい大苦戦しました。

本番までの時間は刻々と迫ります。
出来ても出来なくても、本番の日は変わらないんです。
今は課題しかありません。1つづつ、前に進むのみ。
私ダメだなぁ、ではなくて、ダメならどうすればいいんだ?に頭を切り替えて精進するのみです。

余談ですが、先日、乃木神社と旧乃木亭と言うところに行って来ました。
乃木将軍という、明治時代に居た方のお屋敷です。
年に数日は中まで入れるのですが、普段は外からガラス越しにお屋敷内を覗けます。
見てみると、大きなお屋敷の割に1部屋1部屋はかなり狭く、6畳ほどの部屋が何個もくっついている感じでした。開放感はあんまりなかったです。
端から端の部屋まで、多分ちょっと大きめの声を出せば届くんじゃ無いかと思われる程です。
きっと、紙屋家もこんな感じだったのかなぁ、なんて思いながらのんびり見ておりました。
横には、その乃木将軍を祭った乃木神社が。
瓢箪のお守りがありまして、所願成就・福徳倍増の縁起物だそうです。
思わず購入しましたが…さて、瓢箪があろうとも、自分から動かねばいい事、素晴らしい事は来ませんよね。

前進あるのみ!!
まだまだ、素敵な紙屋家にしていかねば!!

image1.JPG

稽古風景

こんにちは。

 

大相撲9月場所も後半戦へと突入しました。

大相撲ファンにとって毎場所の2週間は

本当にあっという間ですね。

-

さて、「紙屋悦子の青春」も稽古内容が

細かくなってまいりました。

-

今回、食事をするシーンが結構ありまして

なかなか苦戦しております。

-

-

写真はBチームの稽古中の一枚。

-

そして、NG出すと倒れる奥野君。

-

家族と一緒に過ごしたり、

食事をしたりする時間は

貴重です。

戦時中なら尚更でしょうし、

それを感じながら演じたいと

思います。

-

それでは。。。長江真希でした。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ようこそ



☆今後の予定☆

戯曲集「颶風のあと」(三一書房刊)発刊記念公演
「福田善之を読む」〜その七〜
『颶風のあと』
作・演出=福田善之

2017年10/17(火)〜19(木)
西池袋・スタジオP



P−Farm育成公演
『紙屋悦子の青春』
作=松田正隆
演出=冨士川正美

2017年11/2(木)〜5(日)
西池袋・スタジオP
所属メンバー
time
☆人気ブログランキング
クリック!人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌]
テアトロ 2014年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「猿飛佐助の憂鬱」
戯曲・劇評 掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「部屋」「百歩蛇と馬頭琴」
劇評掲載
recommend
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌]
悲劇喜劇 2009年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Pカンパニーオープニング公演
広告掲載
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM